夜間のライトアップによって幻想的な景色が楽しめる!

京都の人気観光スポットの一つと言われているのが嵐山です。特に嵐山の象徴的存在となっている渡月橋や京都ならではの風情が楽しめる竹林の小径などには1年を通じて多くの観光客が訪れています。そんな嵐山では12月中旬に「花灯路」と呼ばれる観光スポットをライトアップするイベントが開催されています。日中見る美しさとはまた異なり、夜間に照らされた幻想的な景色は必見と言えます。イベント期間中は、周辺の寺社において夜間の拝観も行われており、寺社の境内もライトアップされています。

 

世界三大夜景にも選ばれた事のある観光スポット

函館は世界三大夜景にも選ばれた事もある街です。標高334mの函館山から見下ろした函館の夜景は現在でも人気があり、夜景を一目見ようと多くの観光客が訪れています。特に冬の時期は、積もった雪に光が反射する事からより一層夜景がきれいに見えると言われています。毎年12月~3月にかけては、「はこだて冬フェスティバル」が開催されており、函館の街はいつも以上に賑わいを増します。尚、冬の間は道路が閉鎖されるため、函館山山頂へのアクセスはロープウェイがおすすめです。

 

全国的にも有名なイルミネーションが見られる場所

神戸ルミナリエは、毎年12月に神戸の旧居留地で開催されている冬の風物詩で、全国的にも有名な冬の観光スポットです。阪神・淡路大震災で亡くなった方の鎮魂の意を込めると同時に、都市の復興・再生などの意味も込めて1995年から毎年開催されています。光の壁掛けと呼ばれるスパッリエーラやガレリアと言われているアーチ状の電飾などの光のモニュメントがあり、神戸の街を華やかにしています。